スポンサーサイト



平戸松浦史料博物館(2) 松浦静山公について

94452_s.jpg
(松浦静山公坐像)

9代平戸藩主(松浦家34代)松浦静山(まつら・せいざん)坐像
静山の最晩年の肖像(三勇像)より作成したもの。
松浦静山(1760-1841)ハ、学芸大名ともいわれ、その知識・学術への興味は多岐にわたった。
20歳のときには、平戸城内に楽歳堂(らくさいどう)という現在の図書館博物館的な機能をもつ文庫を創設した。
62歳になり、友人で幕府の儒学者よりすすめられて、随筆「甲子夜話」の記述をはじめ、死去するまで継続した。

(感想)
平戸の歴史は思った以上にスケールが大きかったです。対馬も。
元々松浦氏は外様にも関わらず将軍様のお気に入りになるし。

静山公には17男16姫がおられますが、姫の一人が皇室の女官になり、明治天皇がお孫様。
静山公は天皇のひいお祖父ちゃんなんです。

甲子夜話番外資料(松浦史料博物館にて)

甲子夜話番外資料
撮影場所〜松浦史料博物館

◎ 【三勇像】
水戸様と静山公が親しく交流されていたのがわかる御軸です。

5908_n.jpg

87821_n.jpg

◎ 【甲子夜話】

3112_n.jpg

52041_n.jpg

60368_n.jpg

1554_n.jpg

3145_n.jpg

1508_n.jpg

34654_n.jpg

59939_n.jpg

90013_n.jpg

◎ 【静山公のスクラップブック】

6559_n.jpg

95602_n.jpg


◎ 【松浦水軍の船模型】

83549_n.jpg


5745_n.jpg


プロフィール

百合の若

Author:百合の若
FC2ブログへようこそ!

検索(全文検索)

記事に含まれる文字を検索します。

最新の記事(全記事表示付き)

訪問者数

(2020.11.25~)

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
401位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
83位
サブジャンルランキングを見る>>

QRコード

QR