巻之四十七 〈九〉 御前講釈の時

ある人からそっと聞いた。
林氏(幕府儒者)御前講釈の時は、上(将軍)は御見台で御聴きになると。
講師は文台で講義するとのこと。
ただしこの時は御敷居を隔てて申し上げる。
また御前の御用向き等は、御一間に入ってこられて、上意言上があるとのこと。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

百合の若

Author:百合の若
FC2ブログへようこそ!

検索(全文検索)

記事に含まれる文字を検索します。

最新の記事(全記事表示付き)

訪問者数

(2020.11.25~)

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
667位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
131位
サブジャンルランキングを見る>>

QRコード

QR