巻之ニ十一 〈14〉 化かされた鳬(かも)は

巻之八に、上野山下で狐が樹の上の鳥を化かすことを云った。

この頃また聞くには、下谷妙音寺の池に鳬(かも)が多く集まると云う。
時々狐は出てきては、水岸に(鳬が)いたら、鳬の一羽に直にその方をさして行くと云う。
わざわざ狐に捕らえられると云うのだ。

これまた惑わして、引き寄せるものなのだろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

百合の若

Author:百合の若
FC2ブログへようこそ!

検索(全文検索)

記事に含まれる文字を検索します。

最新の記事(全記事表示付き)

訪問者数

(2020.11.25~)

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1485位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
225位
サブジャンルランキングを見る>>

QRコード

QR