巻之ニ 一四 革袴

元禄の頃までは世間の多くが革袴を着ていた。

わしの先祖松浦鎮信公(15491614平戸初代藩主)壮年のころまでは、家老以下役人も専ら着用し、自身も着用されたと聞く。

歴史上の方々も着用された、と。

下々では宮本武蔵と佐々木の巌流島の仕合において。

巌流の下段の太刀で宮本は革袴を払って5寸ばかり切ったという。

それも常に着用していたということだろう。

現在は火事装束の他は見ない。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

百合の若

Author:百合の若
FC2ブログへようこそ!

検索(全文検索)

記事に含まれる文字を検索します。

最新の記事(全記事表示付き)

訪問者数

(2020.11.25~)

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
667位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
131位
サブジャンルランキングを見る>>

QRコード

QR